blog

BLOGセラピストブログ

2018/08/27

放射能を消す方法とは?

ネガティブ統合専門カウンセラー柚っ子です

久々の陰謀論です

 

遺伝子組み換え食品(GMO)も放射能も精神薬も、ほとんどすべての化学物質は闇側の化学兵器だということがわかってきました。

放射能もそうです。原子力発電所を海沿いに建てさせ、人工地震や爆破を起こすという、闇側のある意味完ぺきなシナリオだそうです。怖すぎですね

福島原発事故以来、関東の人の白血球の数が変わってきているというのをどこかで聞いたことがあります。

 

でも

 

越えられない試練はない。

解決策のない問題はない。

なぜなら神様はサタンより偉いからであります

ちなみに神はサタンのことも愛していて、悲しみながら改心するのを待っています。

いかん、また脱線している

要は・・・

 

放射能は、微生物の技術で解毒できます。。。微生物万歳!ですね(下の船瀬動画参照)

 

【放射能の解毒に有効な方法について】

 

◎ひまわり・・・ひまわりは30年かかる汚染を20日で95%以上除去するといわれている

 

◎ヨモギ・・・ヒマワリが発芽したらヨモギを植えるとガンガン増えていく。 ヨモギはロシア語で「チェルノブイリ」

 

◎微生物・豆乳ヨーグルト・・・例えば、カリウムでできた葉っぱを食べた鶏から、カルシウムたっぷりの殻で包まれた卵が産まれる理由は、生体内で原子転換が行われるから。人間が吸ってしまった放射能を無害化するのは、腸内の微生物=乳酸菌等。それで船瀬さんは豆乳ヨーグルトを推奨しています。簡単に作れます。

 

土にしみ込んだ放射能をどうするかに対し、土を削れと言った学者が居たそうですが、これはナンセンス。どうせあっち寄りの御用学者さん。

答えは「トラクターでかき回せ」です。

土の中ではバクテリアがセシウムをバリウムに変換させます。微生物に任せるしかないそうです。EM菌に代表される光合成細菌は放射能浄化の救世主。

 

ちなみに以前、EM菌の自然農のブドウ食べました。お高いけど雑味がなく、おいしさ半端ないです。手間暇考えたら自然農の作物が高いのは仕方ないです。

 

◎菊芋・・・放射能除去能力あり。ひまわりが自身に吸収するのとは逆に、汚染土壌で菊芋栽培しても菊芋から放射能は一切検出されないという。菊芋はちなみに糖尿のくすりでもある。エドガーケーシーが天然のインシュリンと言っている。

 

◎ペクチン・・・シータヒーリングのヴァイアナさんも自閉症の子供にリンゴジュースを飲ませますが、ペクチンの多いりんごには放射能デトックス力が確認されています。

農水省はひまわりやEM菌の効果を否定しています。微生物、植物の力に国民が気づいては困るからです。もちろん闇の勢力、原発マフィアの息がかかっているからです。

 

◎大麻・ヘンプ・・・国際石油メジャーによる弾圧で抹殺されている大麻。衣食住+燃料に有用なばかりか、放射能除染効果もあります。このこと海外では常識で日本人は眠らされているようです。悲しい洗脳列島日本。

 

玄米・みそ汁のマクロビ食が、放射能排毒に有効なのは言うまでもありません

チェルノブイリ原発事故の子供も玄米、みそ、海藻によるデトックスでかなり回復したと言われています

やっぱりカギは腸内細菌にあり

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
楽桜堂
http://www.rakuoudou.com
住所:神奈川県川崎市中原区
小杉御殿町2丁目35-6
TEL:044-819-1901
TEL:090-7808-1265
  • 楽桜堂

    〒211-0068
    神奈川県川崎市中原区小杉御殿町
    2丁目35-6


    【営業時間】 11時~19時
    【定休日】   火曜・金曜

    お気軽にお問い合わせください
    TEL:044-819-1901